フェイスブックが乗っ取られた!2018年06月15日 17:51


いわゆるSNSサービスの代表である「フェイスブック(https://www.facebook.com/)」については、もともと仕事の関係で始めたこともあってそれほど利用していたわけではありません。友人の投稿があるとときどきのぞいたりするだけの参加者でした。ところが、数日前、家族を含めて数人から『フェイスブックが乗っ取られていますよ』というEメールがあり、驚きました。

どうやら私のアカウントで覚えのない投稿がなされ、フェイスブック上の知り合いにその記事が配信されていたようです。「パスワードを厳重なものに」とか「アカウント管理を」などのありがたいアドバイスもありましたので、いそいで私のフェイスブックにログインするとなんとこれがログインできない状態になっています! フェイスブックのメインメニューから登録しているメールアドレス経由で自分のパスワードの変更を行い、またフェイスブック上に掲載されていた2段階認証(携帯電話などを使います)などの注意を確認してから再ログイン。自分のタイムラインを見ると確かにおかしな商品ページに誘導する画像がアップロードされています。

その後、アカウントから「検索と連絡に関する設定」などを変更しましたが、「友達リストのプライバシー設定」なんて意味、わかりますか。説明では次のようになっています「友達は自分のタイムラインの友達リストを見ることができる人をコントロールできます。友達になっている人のタイムラインで友達リストが表示されている場合、ニュースフィードや検索、Facebook上のその他の場所でも表示されます。これを[自分のみ]に設定すると、自分のタイムラインの友達リストは他の人には表示されず、共通の友達のみ表示されます」

 「インスタグラム」も開設されていた!

これだけだと思っていたら、なんと私のアカウントで「インスタグラム」も開設されてることを知りました。どうもフェイスブックとつながっているようです。かなりの人の写真が見られるようになっていましたが、「インスタグラム」やる気がありませんのでアカウントを完全に削除しました。

今回は私のミスですが、一般的には、Eメールであれ、SNSサービスであれ、妙な記事が送られてきてもうっかりクリックしないことにつきます。また、何があっても自分で解決できない人はSNSサービスは使用しない方がいいでしょうね。

(上の写真は6/13に行った高尾山・一丁平付近のヤマボウシ。多分人工的に植えたものでしょうね。花の盛りを過ぎていて、青い実が熟成しつつあります)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://mylongwalk.asablo.jp/blog/2018/06/15/8894987/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。