宝登山神社のオオカミ2017年02月18日 13:26


地元の山の会で秩父の宝登山へ。7時35分、志木駅を出発、寄居で秩父鉄道に乗り換え、野上駅で降ります。街を少し歩いて「ふくろや」という和菓子屋さんで「すまんじゅう」を買いました。あんこの入った蒸饅頭ですがおいしいと評判とのことでベテランの方は皆知っているようです。

宝登山までは山というより盆地を取り巻く丘陵の尾根を登ったり下りたりしながら歩いていくことなります。いわゆる長瀞アルプスです。今回は通常ルートでなく、総持寺というお寺の後ろの登山道から入りました。「神まわり」と書かれた手書きの地図?入りの標識がありまして、どうやら林の中につくられた様々な神社を現す石碑を巡るコースのようです。確かに石組の台座の上に据えられた祠や石碑が次々に現れます。途中のピークには立派な鳥居を設けた御嶽神社が鎮座していました(御嶽山)。その先の白髭神社(天狗山)で「神まわり」は終わりのようです。

少しうろうろしましたが、長瀞アルプス本道に出て、長い階段を登って宝登山頂上へ。宝登山神社は秩父三社のひとつで信仰の山ですが、現在は手軽なハイキングコースになっているようで、特にこの季節は山頂付近に植栽された蠟梅や梅の花を目当てに登山客も多いです。もっとも多くはロープウェイで長瀞駅から来る人たちです。この日は月曜日でしたがかなりの人出がありました。

宝登山頂上には、蠟梅園の明るさと対照的に杉の木立に囲まれた暗く静かな一郭があり、ここに宝登山神社奥の院があります。観光で登ってここに参詣するひともかなり多いようです。数年前の火事のためとかで神社は新しいものですが荘厳さは十分にあります。秩父の神社に特長的なのは狛犬がオオカミであることです。ここの狛犬も新しいですが、かなり写実的なオオカミの姿になっています。

この狛犬のモデルとなったニホンオオカミは100年ほど前に絶滅したとされていますが、今でもその存在を信じている人はいます。オオカミ信仰はこの土地に暮らす人々がかつて自然と一体になった生活をしていたことの象徴だと思います。

コメント

_ manicure ― 2017年04月03日 11:26

When someone writes an paragraph he/she retains the image of a user
in his/her mind that how a user can know it. So that's why this paragraph is amazing.
Thanks!

_ manicure ― 2017年04月11日 02:02

This paragraph is truly a nice one it assists new net viewers, who are wishing in favor of blogging.

_ BHW ― 2017年04月12日 20:28

This page certainly has all of the information and facts I wanted concerning this subject and
didn't know who to ask.

_ BHW ― 2017年04月16日 06:11

Link exchange is nothing else however it is just placing the other person's web site
link on your page at suitable place and other person will also
do same in support of you.

_ manicure ― 2017年05月04日 01:01

Excellent blog here! Also your site loads up fast! What host are you using?

Can I get your affiliate link to your host? I
wish my website loaded up as quickly as yours lol

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://mylongwalk.asablo.jp/blog/2017/02/18/8367146/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。