ようやく退院できました。2017年10月29日 11:37


眼の病気(緑内障)で代々木の病院に入院していました。内臓や手足の病気と違い、やや不自由にはなるものの日常活動には支障がないわけですから、わりに簡単に考えていましたが、結局予定通りの10日間の入院生活になってしまいました。

入院翌日に手術。ご存知のように眼球には神経がなく、もちろん局所麻酔をしましたが、痛みはほとんどなく、麻酔が切れても、眼の中に異物が入った時の様なごろごろ感はありますが、眼球を動かさないようにしていればそのまま治まります。

病院として心配なのは感染症などの2次被害のようで、切開した方の目に、そのための点眼薬を一日4回差し、さらに、もうひとつの目にも通常の点眼薬を2回差します。その間に午前午後の眼科にいっての検診、点滴や定期的な検温、血圧検査、3回運ばれてくる食事やシーツ交換などけっこういそがしいことになります。

4日ほど過ぎて入院生活にも慣れてきたので外出の許可をとろうと思ったのですが、連日の秋雨と台風の襲来でチャンスがなく、ようやく7日目に晴れ。1時間ほどという条件で外出できました。新宿まで歩いて、南口のバスターミナルを見学。翌日はすぐ近くにある明治神宮を散歩。観光客のほとんどが外国人。

退院時の注意点は「無理をしないこと」。まだ抜糸をしていませんから、10日間ほどは長めの散歩程度の運動に刷る予定。ただし、仕事が2、3件あり、これは仕方がありません。
11月中旬から普通の生活に戻す予定。

上の写真は、外出のときに見つけた代々木駅前の相当に古いビル。背景に聳えるのはNTTコモ代々木ビル。夜になると上部がライトアップ、病室からよく見えました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://mylongwalk.asablo.jp/blog/2017/10/29/8716636/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。