緑内障の手術で入院します2017年10月16日 19:49


かなり以前から緑内障の治療をしています。といっても、3種類の点眼薬を毎日差すだけなのですが、これは眼圧をコントロールするためのものです。緑内障の原因は眼圧の上昇による視神経の損傷ですが、いまの医学ではこれ以上の治療はできません。

治療というより、現状維持といったほうがいいですが、どうも左目が、この点眼薬だけの治療では不十分ということで、外科的な手術をして、眼圧のコントロールを行うことになりました。

このための手術と療養で、予定では10日間の入院をします。ひとつの目だけの治療にはやや長すぎると思いますが、都内の病院への通院などが大変ということもあるようです。また、緑内障の患者には高齢者や他の病気との合併症患者も多いために術後の容態を見るという要素もありそうです。

わたしはこの病気以外は非常に元気なので、経過をみて、なるべく早い退院を要望してみたいと思っています。

上の写真は朝霞市内の「滝の根公園」というところにある吊り橋。あるくとゆらゆら揺れますが、全然怖くはありません。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://mylongwalk.asablo.jp/blog/2017/10/16/8706905/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。